Feb 12

出張中の某氏とSan Franciscoで密会。メタボ王の異名を取る某氏の希望により、デブ飯の王道たるPrime Rib屋へ。実は自分自身もPrime Rib好きで、ここは一度行ってみたかったのでちょうどよかった。

  House of Prime Rib
  1906 Van Ness Avenue, San Francisco, CA 94109
  415-885-4605


あまり下調べしてなかったが、実際に店に入ってメニューを見ると、事実上Prime Ribのセットコースみたいな形以外の注文はありえないようだ。customizeできそうなのは肉のサイズと付け合わせの一部の選択のみ。メニューには大きさが書いてなかったが、大体10ounce程度だと言われたHouse of Prime Rib Cutを選択。

お肉は、まあほっぺたがずり落ちるというほどではないが普通においしいPrime Ribという感じ。

おまけ: 同席した別な某氏発注のbaked potato。いつもながら、見るだけで腹が一杯になりそう。

おまけその2: Prime Rib印table saltと、お持ち帰り用の袋。食べきれない人が多いようで、わざわざ専用の袋が用意されている。

本題と関係ないおまけ: 夕方、いつもの公園にジョギングに行ったら、駐車場に車のガラスとおぼしき破片が散らばっていた。衝突事故が起きるような場所じゃないので、誰かがショッキングな出来事の被害にあったということだろうか…。景気悪化の影響もあるのか、いろいろ物騒な事件も増えているようで、この公園で走るのもちょっと考え直さないといけないかも…(明るい内は危ない雰囲気は感じないのだが)。

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):