Oct 13

今年最大の目標だったChicago Marathonに出場。主催者記録では3時間6分7秒、去年のNYで出した自己ベストを10分以上更新し、2019年の目標に据えてきた3時間10分切りも達成した。Overallで45833人中2657位(上位5.8%)、Age groupでは3532人中262位(上位7.4%)であった。

Chicagoは高低差ほぼゼロの高速コースとして知られており、年による差が大きい気象条件も今年はほぼベスト(気温10℃弱の曇り、風は若干あるもののそこそこ)という運にも恵まれて、目標タイムを大きく上回る結果が出せた。ちなみに女子ではあのRadcliffeの記録を1分以上も更新する世界新が出ていて、いかに好条件だったかがわかる。

内容的にも、前後半の差分が+13秒、レース全体を通しても概ねイーブンペースをキープして、35kmからは少しペースを上げ、痙攣等のトラブルもなくゴールという感じで、満点に近いできだった。敢えて欲を言うなら、結果としてはまだ少し余裕が残っていたのであと1分くらいは縮められないこともなかったか、という点くらいだが、それは望みすぎというものだろう。

実力・年齢的に、大きな故障等の危険を冒さずに実現できる上限が3時間一桁くらいだろうと思っていたので、それを達成したことでフルマラソンへの挑戦もこれで一区切り付けられそうである。

More… »

May 05

秋のシカゴを見据えた初戦としてVancouver Marathonに挑戦した。公式結果では3時間18分54秒。シカゴで3時間一桁の大目標を達成するためにもここで3時間15分は切っておきたかったのだが、難コース・故障明け・(故障による)最終盤の走り込み不足・その割には攻めたペース、などの(おそらく)総合的な結果として最後の10kmは完全に脚が止まり、昨年のNYで出した自己ベスト(3時間16分19秒)更新もならず。ただ、これが現状の実力相応な結果かとは思うので納得感はあるし、秋に向けての課題もはっきりしてきたので収穫はあった。

More… »

Jul 29

今年の大目標であるNew York City Marathonに向けてのシミュレーションとして、数十年ぶり2回目(blindランナーのガイドを除く)のフルマラソンに挑戦した。公式タイムは3時間20分17秒(Garmin connectおよびStrava記録もほぼ同じ)、初マラソンはダメダメすぎだったこともあって正確なタイムすら覚えていない(走った年さえも記憶が怪しい)のだが4時間半くらいはかかっていたはずなので間違いなく自己ベスト、さらに2019年のBoston Marathon qualifying time(いわゆる”BQ”)も突破した。ちなみに2018年用ながらChicago Marathon qualifying timeも突破している。タイムも想定以上の出来だが、NYに向けての練習の一環として、タイムよりもしっかり最後まで走ることを目標にしていたので、ほぼイーブンで若干negative splitという内容は合格以上である。

More… »

Oct 08

地元でハーフマラソン初め、というか2010年2月以来なんと7年ぶりのハーフマラソン出走。そして目標の1時間半切りどころか、影の目標だった1時間28分切り(NY City Marathon qualify time)どころか、1時間25分切りを達成!公式結果では1時間24分56秒、overallで107位、age groupでは4位。このタイムだとage group入賞あるかも、と密かに色気も出たけど、さすがにそこまで甘くはなかった(3位のタイムは1時間20分台なので全然勝負になってない)…。

Garminによるいつものペースx標高図:

Garmin connectの記録
More… »

Apr 24

昨年に引き続きBig Sur International MarathonのRelay部門に出場。今年はコース中最大の難所と言われるHurricane Pointへの上りを含む第3区間、7.2マイル(11.5km)を担当。手元の時計で49分34秒、平均ペースは4分17秒/km(6分53秒/マイル)だった。公式の区間記録はたぶんないと思われる…し、あったとしても中継点でのoverhead(結構大きい)が含まれているだろうからむしろ参考にならないだろう。そしてチームは部門3位(14チーム中)に入賞!しかしゆるランチームを標榜するお楽しみモードだったため誰もこの結果を想定しておらず、表彰台に上がるチャンスを逃して帰宅してしまった…

下のグラフはGarmin記録を元にした自家製のペース・標高図。Garmin connectにも同等のデータに加えてピッチ(cadence)、心拍数、上下動などの詳細なデータが掲載されている。

今回はGarminの高機能心拍モニタ購入以来初めてのレース的イベント、しかも山登り区間という厳しい条件も寄与したのか、最大酸素摂取量(VO2 max)の最高値を更新して62ml/kg/minをgetした!

以下詳細記録。 More… »

Nov 26

長いこと痛かったアキレス腱が最近だいぶましになってきたので、一大決心して超久しぶりにレースに挑戦することにした(まあ他にもいろいろ痛いところはあるんだけど、短い距離のレースに出れないほどではないので)。出場したのはThanksgiving名物のTurkey Trot (San Jose)の10km。結果は手元計時で41分46秒だった(追記: 公式記録ではtip time 41分47秒, 6922人中105位だった)。
More… »

Nov 13

1年半余りに渡るアキレス腱痛などなどによる雌伏の時期を経て、ついに再起戦。2年前にも出たStanford Home Run 5kmに参加することに。
More… »

Jun 15

Palo Alto Run Club主催Pizza Night。

More… »

Jun 07

出張と称してCalifornia美食ツアーに来た某氏の接待デー。まずは某氏の要求にしたがいTofu Houseで昼飯。いままで気がついてなかったけど、メニューに”extra hot”が明記されてた。まあ書いてなくてもextra hot指定するけど(そしてちっともextraではないが)。

More… »

Feb 07

昨年来の中期計画で進めてきた秘密プロジェクトの中間発表ってことでSan FranciscoのKaiser Permanenteハーフマラソンに出場。土曜朝の定例の長距離走ではまあまあ走れるようにはなってきていたものの、まだ1時間20分を切れるほどの力はないだろうというのと、ここ2週間くらい右の大腿裏からお尻にかけてよくない感じの張りが続いていたのもあり、今回はいまの時点でどのくらい走れるのかを見るのが目的。でもまったくタイム面の目標がないのもつまらないので、大昔に京都で出した個人歴代2位の記録(1:22:25)くらいを目指すことにした。
More… »