Apr 05

San Franciscoの北に秘密の天然温泉があるという情報を入手し、探索の旅に。

腹が減っては探索はできぬ、ということで、まずは昼飯。北上途上でMillbraeの飲茶屋へ(地図上のポイント1)。

  Fook Yuen Seafood Restaurant
  195 El Camino Real, Millbrae, CA 94030
  650-692-8600

San Francisco downtownで探索隊員3号をpick upし、GGB方面へ。ついでに、前回攻めそびれたPoint Bonita Light Houseに立ち寄る(地図上のポイント2)。

前回は時間外だったのでここから先に進めなかった。

トンネルを抜けるとGGBをほぼ真横から眺められるポイントに。

で、灯台に到達! と思いきや、灯台に渡る橋は一度に2人までという罠が。順番待ちの列ができていて、温泉探索のタイムリミット(干潮の間しか現れないと言われている)に間に合わないかも、ということで、灯台到達はまた次回に持ち越し…。

Sealionがごろ寝している。

ということで、101からCA-1に入って、いよいよ探索本番。Steep Ravine Campgroundの近くにあるらしい、ということ以上にはほとんど何もわかってないので、とりあえずその辺りに車を停めて浜辺へ(地図上のポイント3)。

なかなか見つからず、岩場をうろうろ。

…が、1時間ほどの探索の末に、ついに秘湯発見! 写真は入浴後に撮ったもの(最干潮から2時間後くらい)だが、すでにかなり潮が満ちてきていて、海水とのブレンドになっている。海水混じりになるとかなりぬるく(というか冷たく)なってしまうので、基本的には潮が引いている時間にしか入れない。お客さんは他にもいたけど、ほとんどが地元の人達のようだった。そして、老若男女を問わずほぼ全員”au naturel”で入浴している…ということで、我々も海パンを使わずに入浴。

ちなみに、地元民によると、温泉の場所は「秘密」とのことなので、正確な場所は上の地図上には記載していない。万一これを見て入りたくなった人がいたら頑張って探してください。

帰り道: 温泉に浸かった後でまた汗をかいてしまう…

ということで、祝発見!の晩ご飯をSan Francisco DowntownのThanh Longにて。

いままで認識してなかったけど、”World-famous Roast Crab”なのだそうだ。”Photo recorder of world-famous food”としては気合いを入れて記録しないといけない。

Appetizer: 春巻きとgrilled calamari。

メインのRoast Crab。久々だったので、奇をてらわずに王道で勝負。前回、蟹味噌が入ってなかったという失敗をしていたので、今回はちゃんと入れてくれと注文。蟹味噌って英語でなんというのかわからず、”green stuff”とか何とかいろいろ言ってみたが、単に”head”というのでもよかったみたい(しかし、単に”head”だけだと中身まで指しているかどうかが怪しい気もするが…)

過去数回の経験では丸ごと一匹でも問題なかったと思うんだけど、今回は一杯一杯な感じだった。量が増えた?

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):