Apr 11

空き時間が税金対策でずっとつぶれていたのに嫌気がさして、ちょっとした逃避行を急遽決行。CA北部のおしゃれな町、Mendocinoを目指すことにした。

泊まる場所のあてをさくっと検索して予約を入れ、夕方に出発。

大体中間地点くらいのHealdsburgスタバ(95 mile)でカフェイン注入。この辺り一帯は結構ドイツ語圏みたいな地名が多い。101沿いのさびれた宿場町かと思いきや、意外にこじゃれていた。まあぱっと見だけではどの程度栄えているかまではわからないが。

スタバ出発後、101をもう少し北上して、CloverdaleからCA-128と分岐。CA-128(とくに最初と最後)はかなりの山道でなかなか進まないが、なんとか暗くなりかけくらいのところでCA-1へ。CA-1をさらに北上してMendocino到着。出発から休憩混みで4時間程度だった。

とりあえずホテルにチェックイン。受付の人がなかなか現れなくて、結構待たされた。

  The Mendocino Hotel & Garden Suites
  45080 Main Street, Mendocino, CA 95460
  800-548-0513 or 707-937-0511

部屋はbath room共同タイプのEuropean Style Room with Shared Bathシャワーは出る前に浴びてたし、ほとんど素泊まりなのでトイレも共同でもいいか、ということで格安のこの部屋に決定。なお、ロビーでfree wifeが提供されているということになっているが、実際には部屋でも(ときどき切れていたが)そこそこつながった。

共同bath roomにはそれほど不便さを感じなかったけど、壁が薄くて隣の音が丸聞こえなのにはちょっと困った。耳栓必携という感じ。

Bath roomは共同だけど、洗面所は部屋に備付なので歯を磨くくらいはできる。シャワー用にバスローブが用意されてるけど結局使わず(ただしシャワーは浴びた)。

夜ご飯。これもあらかじめざっくりあたりを付けていたcafeへ。

  Mendocino Cafe
  10451 Lansing Street, Mendocino, CA 95460
  707-937-6141

Clam ChowderとBrazilian Seafood Stew。Brazilianとはいうものの、味付け的にはココナツ入りシーフードタイカレーという感じ。実際、東南アジア系のレストランでよく見かけるチリソースがテーブル上にあったり、メニューにもトムヤムクンなんかがあったりして、経営はアジア系ということか?まあ味としてはそこそこおいしかった。

翌日の予定をいろいろ検索とかしてチェックして、さくっと就寝。

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):