Apr 12

Mendocino方面2日目。久々の一人CCHC活動ということでMendocinoのちょっと北にあるRussian Gulch State Parkの滝を見に行く。この周辺のエリアの中では、Foghorn California Hikingでおすすめ度10点に指定されている数少ないコースの一つ。距離も7マイルということで、day hikeとしてはほどよい感じ。

7時過ぎに起床、宿周辺を散歩して、早朝からやってるCafeで朝飯。スケジュール上、昼飯はどこかのtrail上になりそうな感じだったのでついでに昼飯用のパンもto goでget。

チェックアウトして、8:30頃出発。さくっと到着、というはずだったんだけど、trailheadが見つけられなくて公園内を(車で)うろうろするはめに…

無人だったゲートまで戻って地図をgetし、改めてtrailheadを確認。

ちなみに、駐車(利用?)料金は、ゲートが無人の場合にありがちな方式。すなわち、封筒にお金(ここでは$6)を入れてポスト(写真一枚目の右手にある緑の丸い筒)に突っ込み、半分を切り取って車のダッシュボード上に置いておく。お釣りは当然出ないので、丁度の額を持って行く必要がある。こういうこともあろうかと$1札を多めに用意しておいて正解。

で、trailhead。道ばたにひっそりと小さな標識があるだけで、これはわからん!

ということでようやく出発。滝に直行するならキャンプ場を奥まで進んでFern Canyon Trail(地図でいうと7→6→4のコース)を行くのが楽で早いのだが、ここはあえて山道のnorth trailから攻める。trailには他に誰もいなくて、ちょっと寂しいものの気持ちいい。

途中の分岐点(0.87mile, 地図上のpoint #2)。

キノコ発見(1枚目)。

分岐点その2(1.90mile、point #3)。この辺から下りになる(標高のグラフ参照)。

下りきったところでFern Canyon Trailと合流する(2.81mile, point #4)。ここからは滝を目指してFalls Loop Trailを時計回りに進む。

しばらく進むとcreek出現。

で、ついに滝に到着(3.35mile, point #5)! Foghornによれば高さ20フィート(6.1m)だそうで、まあ大したことはないけどそれなりに水量があったので景色としては悪くない。

シャッタースピードを落として撮ってみたり(10秒、F22、ISO100)

速くして撮ってみたり(1/100秒、F4.9、ISO800)

滝の上側からの図。

滝見物完了。最短距離を行くなら戻る方がいいのだが、という注意書きがあるものの

loop trailというからにはぐるりと行かないとダメでしょう、ということでそのまま時計回りに進む。

3つのtrailの分岐点まで戻ってきた(point #4)。帰りは Fern Canyon Trailでちょっと楽をする。ここは自転車もOKな平坦trail。さすがにここでは多くのhiker(&biker)とすれちがった。

Fern Canyon Trailの入口(出口?)。Point #6, 6.57mile。

キャンプ場の脇を抜けて、駐車場まで戻る。合計7.06mile, 休憩込みで2時間45分程度。

コメント 4 件

  1. くろいし Says:

    やはり自然はいいですね。写真も奇麗ですね。

    ところで、サムネイルをクリックすると大きな写真になりますが、ページが遷移してしまい、次の写真を見るのがスムーズにできません。また本文を見つつ、写真も見たいなぁと感じているのですが、この辺のユーザビリティ向上に関して、v2.1あたりで対応する予定はありませんでしょうか?

    p.s.
    swine-flu は大丈夫ですか?

  2. jinmei Says:

    > ところで、サムネイルをクリックすると大きな写真になりますが、ページが遷移してしまい、次の写真を見るのがスムーズにできません。

    別window(or tab)を開いてそこで表示するのでよければ割と簡単だと思うけど、それならbrowser上での操作だけでできる(少なくともfirefoxとかsafariでは)から見てる人がやりたければ自分でやればいいという気もしますね。それに、別窓が開くのはうっとうしいっていう人もいるでしょうし。

    あと、別窓方式だと

    > また本文を見つつ、写真も見たいなぁと感じているのですが、この辺のユーザビリティ向上に関して、v2.1あたりで対応する予定はありませんでしょうか?

    というのも難しいので、くろいし君の期待に沿うものではいずれにせよなさそうです。

    でもそもそも「また本文を見つつ、写真も見たい」というのの具体的なイメージがよくわからないんですが。サムネイルが表示されているという意味ではすでにこれはある程度実現されてますよね。一方、full sizeの写真はかなり大きいので、どういうやり方にせよ、よほど大きなモニタを使ってない限りfull size画像と本文を並べて見るのは物理的に厳しいと思われます。具体的にどういうのを想定しているのでしょうか?

    ちなみに、大昔に、マウスカーソルを画像上に持って行ったらそのサムネイルだけ縦横ともに2倍に拡大する、というscriptをお試しで仕込んだことがありますが、すぐに某氏から「うっとうしい」と突っ込まれてやめてしまいました。

  3. jinmei Says:

    (書き忘れ)
    > swine-flu は大丈夫ですか?

    シリコンバレーは寒冷地なのでウィルスは生存できないんです。

    日本の方がよっぽど大事になってるようですが…

  4. くろいし Says:

    ほんと感覚的にもうちょっと見易くなったら嬉しいなと思ってコメントしちゃっただけなので、すみません。

    例えばですけど、

    http://highslide.com/

    なライブラリを使ったりするだけでもアリかなぁと感じています。細かい部分どうするか等のこだわりはないので、ちょっと試してみて、検討してもらえれば、とかそんな感じです。

    swine-flu は大丈夫なんですね。日本は普段通りマスコミが不安を煽り、皆踊らされ、マスクが売り切れ、オークションで高値で売られたりしてます!僕ももちろん踊りましたが。^^;

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):