Apr 12

メインのハイキングが完了し、あとは基本的に一路南下して帰るのみ。ただし帰路でもちょろちょろ寄り道をした。

まずは昼飯。公園内でさまよったこともあり、ハイキングに思ったより時間がかかってしまったので、Russian Gulch State Park内のpicnic場でさくっと済ませた。

写真2,3枚目の橋はCA-1方面。

飯後、目指すのはCA-20から内陸方面だが、ほんのちょっとだけ足を伸ばしてFort Braggのスタバでカフェイン補給。

で、CA-20に入って延々と山道を東進。途中、Jackson State ForestのエリアにあるChamberlain Creek Waterfallを目指して寄り道。短い0.5マイルtrailの割にFoghornでは10点満点を付けてるので寄ってみることに。CA-20からの分岐点はかなりわかりにくい。ずーっと山道を走ってきて、ちょっと開けて橋(Chamberlain Creek Bridge)を渡ってすぐのところを左折(北上)してダート路に入る。

ダート路はかなりぼこぼこで走りにくい。また、ほんとにここで合ってるのかと心配になるくらいさびれている。Waterfallに通じるtrailheadもわかりにくい(Foghornでは単に”look for the trailhead on the left”としか書かれていない)。実際、最初は一瞬「ここか」と思った正解のポイントをやり過ごして少し行きすぎてしまった(地図上のpoint #3のあたり)。ここははっきりした四叉路になっているので、そこまで行けば行きすぎということ。

行きすぎポイントの近くにあったtrailhead。最初はここかと思って少しうろうろしてみたけど、Foghornによれば”starting with a short series of steps”とのことで、どう見ても”steps”はない、ということで折り返し。

幸い、ほんの少し戻ったら正しいtrailheadにたどりついた(point #4)。確かに、すぐ階段になっている。あと、木製の柵が目印になるので、これを頼りに行けば迷わずに済むだろう。ちなみに、写真では車が複数台停まっているが、さびれているながらここまで来てみると他にもお客さんがいて、合計3組とすれ違った(一組は小さい子供連れ)。地元民にとっての穴場的スポットという感じ?

滝まではあっという間。しかし…かなり迫力にかける。trail自体が短いというのは高ポイントかもしれないけど、ここまでのダート路がかなりぼこぼこ道ということも考えると(だから人が少なくていいとも言えるが)、10点満点はあげすぎのような気が…。時間に余裕があって興味もあるなら立ち寄ってもいいけど、あえて見に行くほどの場所じゃないというのが感想。

滝見物が終わり、引き続きCA-20を東進、101に合流してちょっと南下して、Ukiahでさらにちょっと寄り道。日帰りでも入れる温泉リゾート(?)へ。

  Vichy Springs Resort
  2605 Vichy Springs Road, Ukiah CA 95482
  707-462-9515

ResortのWeb Pageにも書いてあるが、$30でday use可能。「2時間」とか書いてあるけど、実際に行ったときは空いてたせいか時間制限みたいなことは何も言われなかった(まあ、2時間も過ごさなかったけど)。San Luis ObispoのSycamore Mineral Springsなんかだと予約必須なので、一応前日に電話をかけてみたのだが、予約不要でいきなり行ってまったく問題なしということだった。実際がらがらだった。ただし、day useの場合は海パンとかタオルは持参の必要あり。

「リゾート」というくらいでプールもあり。しかし見ての通りがらがら…(まあ、単に閑散期ということかもしれないが)

ここがメインの温泉。温め直したりしてないようで、体温程度のぬるいお湯。ここに横たわってまったりした後、横のspa(こっちは普通のお風呂なみの熱さ)であったまる、という感じ。

ほんとはマッサージとかも受けて疲れを癒したいところでもあったが、これはさすがに要予約というのと、そこそこ高いのと、時間も時間ということで、お風呂のみで退散。まあここまでわざわざ来るか、というとそうでもないという感じの場所だけど、この辺りを通りかかることがあるなら立ち寄ってみてもいいかも。

温泉後は一路101を南下。途中、大体中間点くらいのSanta Rosaで最後のカフェイン補充。だが、目当てにしていたスタバがどうも見当たらず、市街地をぐるぐるしてしまう。

おそらく巨大モールの中にあるとかいうパターンだったのかと思うが、大きすぎる町はこういうときにちょっと不便。さくっと休憩するだけならこじんまりした町の方が有利かもしれない。結局、少し101から離れてみて、通り沿いに発見したPeet’sを利用。ちなみにここには向かいにスタバもあり。

休憩完了して、あとはほんとにひたすらドライブ。カーナビ的にはGGB→280を強硬に主張するので迷ったが、GGB周辺の渋滞も気になるということで、あえてRichmondから880方向へ。これでさらにMilpitasまで回って帰ってくると橋代もケチれるのだが、まあそこまですることもないか、ということでDumbarton Bridgeに$4貢いで帰宅。

で、自宅近くのタイ飯屋で夕飯。疲れたのでSinghaで、と思って徒歩でいけるこの店にしたのに、なんとSingha売り切れ…。がっくし。

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):