Nov 26

長いこと痛かったアキレス腱が最近だいぶましになってきたので、一大決心して超久しぶりにレースに挑戦することにした(まあ他にもいろいろ痛いところはあるんだけど、短い距離のレースに出れないほどではないので)。出場したのはThanksgiving名物のTurkey Trot (San Jose)の10km。結果は手元計時で41分46秒だった(追記: 公式記録ではtip time 41分47秒, 6922人中105位だった)。

出場にあたり、今回目標にしていたのは、

  • 45分を切ること
  • 頑張り過ぎ(て壊さ)ないこと

アキレス腱が良化してきてから、たまに日常ジョギングでも少しスピード出すことがあって、10kmを45-46分くらいで走れているときもあったので、ちゃんと準備してまじめに走れば45分はまず切れるだろうとは思ってたけど、最近ほとんどゆるゆるヘロヘロジョグしかしてなかったので目標タイムは一応コンサバ気味にしてみた。同時に、レースの緊張感で頑張り過ぎるとまた足を痛めてしまうことも大いにありえるということで、頑張りすぎずにほどほどに走る(目標のタイムがあってぎりぎりだったりすると難しいのだが)つもりで参加。

Garminで1kmおきにラップを見て、前半はマージンも取って4分20秒程度で5kmくらいまで、そこから2kmは余裕の残り具合に応じてもう少し頑張るかペースを維持するかで粘り、最後3kmは(頑張り過ぎない程度に)スピードを出せるだけ出す、くらいのプランでスタートした。スタート地点でGarminが衛星を見失ってしまったせいもあって最初1kmは明らかに計測間違いなんだけど(300mくらい足りないと思われる)、1マイル標識の通過が6分45秒くらいで、想定よりは速すぎるペース。無理して出しているという感じもなかったけどまだ先もあるので少しだけおさえるつもりで走ったけど、結局その後も4分10秒/km前後のペースを維持して5kmあたりまで到達。少し疲れも感じはじめたので、ここは無理せずペースを維持というつもりでさらに2km(これはほぼ成功)、この辺で45分切りはもう間違いないと確信。残り3kmあたりでもそれほど一杯という感じでもなかったので少しずつペースをあげて、結局残り1km(超)は3分台のペースに突入してゴール。ゴール前が見通しのいい直線だったんだけど、2番目の目標を思い出して頑張り過ぎないように注意した。

手元の時計で41分46秒、平均で4分11秒/km(6分43秒/マイル)ということで、まあ「目標」の45分は切れるだろうとは思ってたけど、いまの状態だと速く走れても4分15秒ペースくらいが上限かとも思ってたので予想以上にいいタイムで、かなり満足した。これであとは足が壊れてないかだけど、いまこの時点では大丈夫そう。

以下はGarmin記録によるmap(garmin connectにも記録あり)。

そして同じくGarmin記録によるペースグラフ(最初数100mは上に書いたとおりGarminが混乱していた模様なので正確でないと思われる)。このスケールで見ると結構ばらついてる感じだけど、概ね4分10秒/kmから前後10秒程度のペースを維持して最後さらにペースアップできているので、まあまあうまく走れていると思う。

あと余談だけど、新調したgarminには気圧で標高を測る機能がついているのだが、それがちゃんと機能していたっぽいことがわかる。最初ペースがでたらめな値になっているところでも標高の方はそれっぽい感じなので。

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):