May 29

朝、アパートを出てすぐのところでNPRの交通情報が101での事故をレポート。MarshでのaccidentでUniversityまで渋滞してるということだったので、3秒迷ったが、101を回避してEl Camino Realを北上する下道ルートに変更した。MarshからUniversityまでだと、101上の通勤経路の半分近くを占めているので。でも、下道はやっぱりそれなりに遅くて、結局30分くらいかかった。渋滞に巻き込まれると精神衛生上よくないから、同程度の所要時間ならまあいいかとも思うが…。しかし、いつも思うことだが、101のような真っ直ぐで走りやすい道路でどうしてこんなにしょっちゅう事故があるのか不思議だ(朝のラッシュアワーだと週に一回はある気がする)。trickyな出入り口とかもあるにはあるし、居眠りでもしていればどんなに走りやすい道でも事故もあり得るのだろうけど。

昼飯: Ladda’sのThai飯。

夕方: Saratogaの紀伊国屋まで行ってモーニングの定期講読を申し込む。これまでは2週間おき程度に買い溜めしに行ってたのだが、どうも売れ行きにばらつきがあるらしく、一つ前の号が売り切れで買えないことが何度かあったので確実に入手できる定期講読に踏み切った。船便の6ヶ月契約で$83。$1 = 105円として、年間48冊だとすると(合併号が4回あると仮定)1冊あたり363円ということで、約2割増。まあこのくらいなら許容範囲か。航空便だと日本での発売とほぼ同時に入手できるそうだが(船便の場合3-4週間遅れらしい)、倍くらいの値段がするのでパス。リアルタイムで読む必要性もあまりないし。1年契約にすればさらに安くなって$100ちょいで済むらしいが、とりあえず今回は半年で様子を見ることにした。

ついでに東野圭吾の新刊(文庫)を見つけたので購入。

紀伊国屋後、Saratogaコースのお約束として、Haluで晩飯。Haluラーメン大盛りにチャーシュー、煮卵、ホウレン草、海苔追加、麺固めといういつものメニュー。今日は珍しくかなり空いてたので落ち着いて写真撮影できた。写真を撮ってたら、店員さんに「blogでもやってるんですか?」と聞かれる。その質問に対する答えは一応yesなんだけど、写真公開歴が10年近くになるのに対して、blog歴はほんの数日なのでなんか違和感がある。世の中的にはすっかり写真+web = blogということになっているようだ…。

前からちょっと気になってたfun club cardをようやく印刷したので、持っていってハンコをおしてもらった。持参することさえ忘れなければFree topping分程度はすぐに溜まるだろう。「会員の心得」というのを改めて眺めてみると、「ラーメンは大きな音をたててすするべし」というのが目に止まる。スーブの類をすする音を立てるのはアメリカ人のテーブルマナーの常識からするとかなり行儀が悪いことになってるはずなので、アメリカでラーメンを食べるたびに、ずるずるすすっていいものか気になっていたのだが(すすった方がおいしいので)、お店公認ということならこれからは安心してすすれそうだ(実際は最近はあまり気にせず音を立てていたが)。(ちなみに裏面の英語版には”We must slap Ramen loud”と書いてあるけど、slapってずるずる食べるという意味なのか?”loud”も”loudly”じゃないかという気もするが…)

帰りがけにNijiyaで買物。どうも最近生食できる卵が売られなくなった気がする。困った。

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):