Sep 14

出張完了、でアメリカに戻る日。

当日朝の時点でupgradeが確定せず、ちょっと嫌な予感。ただ空きは相当あることを確認してあったので、まあ大丈夫だろうとたかをくくっていた…が、空港に入ってみると、SFO行きのもう一便がキャンセルになったということを知らされ、現状では空きはあるものの順位的にはかなり厳しいと告げられる。これはかなりショック。

こういうときのためにRed Carpet Clubには入っているのでラウンジは使えるものの、そこで再度確認してみた雰囲気から、今回は貨物プレイと覚悟を決める。UA貨物はかなり久々のような気がする。06年3月以来?しかも平民premierに堕ちているのでexitも確保できず。ただし、777の場合、21のH,Jあたりはcrew seatがある関係でかなり前が広くなっている。seatguruでも、ここは数少ないgood seatに指定されている。予約段階でこの席が空いていたかどうか記憶にないのだが、こんなことならもっとまじめにチェックしておくべきだった。

当然、2便のところが1便キャンセルになって振り替えの客もいるので貨物も満載。搭乗ゲートではvolunteerまで募集している始末だった。

ということで貨物燃料。記録以上に撮影の意味もない被写体なので写真は適当。

入国はさくっと完了。ただし、滞在期限がパスポートの期限(ビザ自体の期限より前に切れる)までに限定された。確かにその方が理にかなっているという気もするが、ビザ付き入国の過去2回ではビザの期限が滞在期限だったような気がするんだが…。いずれにせよ、どちらもかなり先の話なので実際上は大した問題ではないが。

某知人にSFOまでpick upに来てもらい(感謝!)、さくっと帰宅、その足でMTV downtownまで行き、タイ飯屋Amarinで昼ごはん。

Fried riceがえらく巨大で、3食分はあるかという量だった。当然持ち帰りにしたが、持ち帰った分も食べるのに一苦労。

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):