Feb 28

Juana Runなる近場のレース(8km)に参加した。

写真は参加賞のTシャツ(表裏)とゼッケン。ゼッケンを止めるピンは2個しかもらえず、走ってる途中でときどきめくれてうっとうしかった。このoverheadだけで1秒くらいは損したんじゃないかという気がする。こういう場合に備えて、次からはmy安全ピンを持参した方がいいかも。


(なお、地図上の距離はforerunner計測値。実際のコースよりは短く計測されているため、8km地点とゴール地点には少し開きがある)

1月末に転倒負傷して以来、他の個所も痛くなったりしていたのがようやく治ってきたところで万全の状態とはいえず、さらにここ一週間ほど体調もいま一つだったのであまり目標らしい目標を持てる状況でもなかったが、過去二戦(12月のChristmas Relay元旦10km)の結果から考えて、5kmまでを3分30秒ペース(17:30)で頑張り、あとは行けるところまで、というくらいを目指してみた。とはいうものの、日頃の調子からいって5kmを17:30というのもかなり厳しいような気はしていた。

最初の1kmを3分29秒で入ってそんなに余裕が感じられなかったので、このまま5kmはとても無理かとも思ったが、ちょうどいいペースで走っている集団に紛れ込んでいるうちにリズムを掴めたようで、2, 3kmとペースを維持したまま比較的楽な感じで通過。3kmを過ぎたくらいのところでスピードが落ちかけた集団を後にして自ら引っ張る形に。そのまま5kmまではほぼ目標通りのペースを維持。そこでちょっと疲れたので併走していた相手に先を譲る形で若干スローダウン。そのまま離されそうになったけどなんとか耐えてくっついていき、6kmから7kmまではまた3分30秒ペースを回復。残り600mくらいのところからスピードアップしてゴール。

現時点で出せるベストタイムに近い記録だと思うし、内容的にもほぼイーブンペースをキープできたという意味でかなり満足。3分30秒ペースで5km超を走れたというのは今後の秘密プロジェクトに向けて自信になった。

なお、順位は16位。例年の記録からいって入賞とかを狙えるようなレベルではないことはわかっていたので、順位については(普段に増して)とくに気にしていなかったが、まずまずというところか。

コメント 3 件

  1. Hari. Says:

    You were great. I was the 26th in the 40-49 age group (116th overall).

    http://www.barron.pausd.org/juanarun/2009Results/Juana2009.html#CCC

    I will never forget the word “race bib” for sure 🙂

  2. Hari. Says:

    What is your secret project? (well, it is probably “secret”, of course…)
    By the way, the time was 34:38 (6:58/mile, 4:20/km).

  3. jinmei Says:

    615人中116位ならかなり立派では。4:20/kmというのも付け焼き刃で出せるペースじゃないですしね。レベルの高さを心配していた人とは思えません:-)

    そういえば、「ゼッケン」って語源不明らしいですね。

    あと、秘密プロジェクトは、秘密です:-)

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):