Jul 29

昼飯: 会場そばのイタ飯屋でquickパスタ。

一応午後のセッションもまじめに出席して、IETF完了。ということで街中へ出動。

Lower Townまで降りて、Vieux-Portのmarket(地図1番)を冷やかしつつお買い物。ここもまあ半分観光客仕様って感じではあるけど、英語がほとんどしゃべれない店員さんがいたり、生鮮食料品売り場があったりしていて多少ローカル色があっていい感じ。

チーズ屋(5枚目)、macaroon屋(というかお菓子屋だが、6枚目)、パスタ売り場(7枚目)などなど

怪しげな日本の調味料も売っていた

続いて、socialを逃したので行きそびれたMuseum of Civilization(地図2番)。写真は外観のみ。

Rue Saint-Pierreあたり

Place Royale(地図3番)。Lovis16世像などなど

この辺からupper townへの登り道がはじまる。

登り坂でふと目に止まったみやげもの屋のTシャツ。なにがQuebec Styleなのかよくわからない…(ところがおもしろい)

登り切って、Quebec City名物Château Frontenacを激写(写真4番あたり)

帰り道がてら、another Quebec City名物Citandel見物、といっても中まで入る時間も予定もなく、まわりから眺めただけ(写真5番)。

晩ご飯: IETF attendees listに流れてた情報を思い出して、Quebec一古い建物を使ってるというレストランへ(地図6番)。

  Aux Anciens Canadiens
  34 Rue Saint-Louis

建物だけじゃなくて、メニューもQuebec伝統料理が売りらしい。その盛り合わせにかなりひかれたけど、結構量が多いと言われたのでここへきてデブが気になりミートパイへとひよってしまった…

Pea Soup。これもQuebec名物らしい

で、メインメニュー。これもかなりこってり…。

デザート頼まなかったせいか、なんかおまけを出してくれた。

食後、ちょっと歩いて 無料サーカスへ(地図7番)。9月までほぼ毎日やってるらしいけど、タダっていうのはどういうことなんだろう…。Quebec Cityが街起こしで契約してるとか?有料だったら観に行くかと言われれば怪しいけど、最後まで厭きずに楽しめた。

というところで帰ろうかと思ったが、ライトアップしてる建物とか結構あるのに夜景写真を撮ってなかったことを思い出した。夜景ハンターの異名を自称するものとしてこれはまずいことで夜景狩りへ。

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):