Aug 14

CCHCスパルタの回ということで、Big Sur方面の山の中で16km歩いて温泉(Sykes Hot Spring)に入るツアー開催。

No caffeine, no driveということで近場のカフェでラテをgetして出発。

下の地図はdrive経路。CA-17でSanta Cruzに出て、あとはCA-1でMonterey、Carmelを経由してBig Surに至る定番のルート。trailheadはPfeiffer Big Sur State Parkの少し先のBig Sur Stationの中にある。地図のマーカー部分付近を拡大するとわかるように、最初間違えてstate parkの方に入ってしまった。ここには温泉行きtrailheadはないので注意。

道中、Carmelのsafewayでgetしたサンドイッチで昼ご飯。

ということでスパルタ行開始。

下の地図とグラフは恒例のForerunnerデータから生成。このグラフからすると、ペース的には大体15-20分/km(時速3-4km)程度というところか。高低差は400m ほどなので実はそれほどの難コースではないけど、やっぱり宿泊キット一式をかついで登ったせいかかなりきつく感じた。それも含めて考えるとペースはまずまずかも。

最初の5kmほどはがしがし登り。

登り切ったかのように見せかけて一息ついたあたり(8km、地図2番)にキャンプ場(California Hiking本によればTerrace Creek Camp)がある。

Hiking本にはそんなこと書いてないので騙されそうになるが、実はここからが結構きつく、グラフからわかるように10km超えたあたりからまた前半並の登りになる。しかもこの辺り内陸気候の暑さな上に日陰があまりなくてなかなか厳しい。

終盤、また一気に下ってようやくお目当ての温泉があるBig Sur Riverへ。

もうゴール目前、と思いきやここからが一筋縄ではいかなかった。Hiking本によると”You’ll cross the river at 9.7 miles and head for Sykes Camp and the hot springs.”とさらっと書いてあるのだが、キャンプ場らしき場所は見つかったものの温泉がどこにあるのかさっぱりわからない。下の拡大地図にあるようにかなりうろうろした後、なんとか先に来ていた人を発見して教えてもらってようやくたどり着いた。

上の写真のような坂を降りると河原に出る(上の地図の1番付近)。

ここですぐに川を渡ってはいけない。そのまま川沿いに左手に進む。あまりtrailらしくない岩場状の道を頑張って進むと下の写真のような浅瀬に出る(写真2番付近)ので、靴をぬいでじゃぶじゃぶ進む。川には入るが、対岸には渡らずそのまま川の中を進行方向に進む。ちなみに、ここではどうしても靴を脱ぐ必要があるので別途サンダルなどを持参していた方がいいと思われる。

進んでいくと太い丸太の橋(には一見見えない気もするが)がある(写真3番付近)ので、それを渡って対岸へ。

そのままもう少し奥へ進むと、ようやく温泉に到着!ちなみに温泉自体は丸太を渡った側とは反対の岸にある(つまり坂を下って最初にたどり着いた側の岸) ので、ここでも靴をぬいでじゃぶじゃぶ渡る必要がある。まったく川を渡らずに温泉にだけ行くルートもあるような雰囲気なのだが、今回は発見できず。

ワインで祝杯を挙げて、温泉でまったり。Hiking本はじめ、この温泉のことを書いてあるweb上の情報ではかなり混み合うように言われているが、ど週末を外した(日曜in、月曜out)せいか、なんと湯船独占だった。素晴らしい!

宿泊用テントは温泉の対岸に設営。河原からあまり離れてないので、増水の可能性がある場合は危険かもしれないけど、この時期なら雨が降ることはないだろうってことで。

晩ご飯

ご飯後も寝る直前まで温泉三昧。

コース的にはそれなりにきついとは思うけど、無謀というほどの難易度ではないので、今回みたいに温泉を独占できそうなら行く価値はあると思う。ただ、順番待ちみたいになってしまうと16km歩き通してまで行くかどうかは悩みそう。

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):