Jun 18

細々とメンテナンスを続けていたSan Francisco Bay Areaのレストランリストをふと思い立って大改訂した。新しいページはAJAXベースで全面的に作り直し、google mapsと密に連携させている。

まあAJAXといっても”A”の部分は実質的にgoogle mapsの内部処理だけだが、ソートや絞り込みなどのすべての処理をJavaScriptベースでページ遷移を引き起こさずに実現しているという意味では一応AJAXっぽいと言えないこともない。

AJAXだからというわけじゃないけど、これまでHTML内にベタベタ書いていたリストもいろいろ応用が効くようにXMLで作り直した。ついでなのでXSLTも用意してweb browserからも整形された状態で見えるようにしてある(いまのところ単純なtableなのであまり見映えはよくないが)。

改定後の問題は、これまで可能だったiPhoneからのタップ一発での電話ができなくなったこと。どうもJavaScriptの出力として表示される電話番号はタップ用途に認識してくれないっぽい感じ。XML + XSLTの方でできるかと思ったら、iPhoneのSafariはXSLTを理解しないようだ…。なんか最近のSDKではXMLやXSLTもサポートしたっぽいとかいう情報もあるので、今後のupdateで改善されることを期待。

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):