Aug 25

遠出2日目。Tioga road周辺のtrailでも攻めるかと思っていたが、前夜のレストランで見たrainbow fallsの写真にぐっときて予定変更。Devils postpile national monumentを目指すことにした。

まずホテルで朝飯。ありがちなmotel風セルフサービス飯。

Devils postpileにはMammoth山のふもとから出るshuttle busでないとアクセスできない。$7。

Devils postpile trail入口。

Devils postpile下からの図。

上からの図。

これが柱状に下まで続いているらしい。

postpileを後にして、rainbow fallsを目指す。

Rainbow falls。虹もかすかに見える。

シャッタースピードをいろいろ変えて撮ってみた: 順に、1/1000秒、1/40秒、1/2秒。1/40秒だとちょっと効果が中途半端か。1/2秒くらいだとだいぶ雰囲気が変わるけど、明るすぎてあちこち白飛びしてしまう(一杯まで絞り、露出もいろいろ補正してみたがこのあたりが限界だった)。

引き返してRed’s Meadow Resort(帰りのパス乗り場)へ。焼け野原みたいな光景が印象的。

馬で行く人もあり。

Gooseberryの実、らしい。通りがかりのhikerがナイフで削って食べさせてくれた。

Red’s Meadow Resortに到着。滝出発後25分程度。

熊専用トイレ。Papa Bear(男子用)とMama Bear(女子用)。

バスの帰りは運転に備えて爆睡。気がついたら駐車場に戻っていた。せっかくなのでゴンドラでMammoth山頂を目指してみる。

山頂で昼飯。

山頂からの絶景。ここからマウンテンバイクで降りている人も多かった。時間があればそれもおもしろそう。

ゴンドラ下り版。

麓のスキーリゾート街。こじゃれている。

ということで見物完了、あとは帰るのみ。写真はUS-395からCA-120に戻ってTioga passまで。

Tioga road西進。一台遅いのがいるとすぐに列ができてしまう。

Tioga roadの西口まで戻ってきた。Mammoth Lakesから約2時間半。

帰りのルートをどうするか迷ったが、経路検索とかカーナビだといつも優先されるCA-120の北回りルートに再挑戦してみた。実際、走行距離でいえば北回りの方がかなり短いように見えるし、Yosemiteの中でも北寄りの位置が起点という意味でも北回りの方が有利なはず、ということで。

試した結果の結論を先に書いてしまうと、時間的には大差ない模様。ただし、CA-120ルートは途中にかなりくねくねの山道があるのと、Oakdaleから先の市街地部分が長いのとでダラダラ感が強い。さくっと運転してさくっと帰る(or行く)ことを考えるとやはりCA-99→CA-140の南回りの方がbetterか。とくにYosemite village側に行くならまず南回りの方がよさそう。

CA-120名物のくねくね地帯

CA-49との分岐を経て、CA-108(と120のマージ路線)へ。

この辺りで夕暮れ時に。

雲に映った夕日が印象的なので車を停めて撮影。

日没後はひたすら運転あるのみ。途中、ナビがあるにも関わらずI-205への分岐をミスるロスもありつつ、bay areaに戻ってきた。もう時間が遅くて普通のお店はやってないので、Milpitasまで南下して深夜営業してるChinese mallへ(やはり常日頃のresearchが重要である)。

前回発注に失敗したChina Palace Restaurant (民族村)に再挑戦。慎重に選んで、Assorted Seafood w/Tofu Soup, Minced Pork w/Eggplant, Sauteed Chinese Broccoli, House Special Fried Rice(中二つはちょっと自信なし)。今回はほぼ期待通りの味でなかなかよかった。(Broccoliは芯の部分がちょっと固かったが)

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):