Sep 22

Californiaに遊び出張(本人談)に来た某氏にこきつかわれ中。

肉屋へ連れていけということなので、Palo AltoのSundanceを久々(6年ぶり!)に再訪。ここは一応genericなsteak屋ということになってるけど、一番の売りはやはりPrime Rib。他のsteak屋だとPrime Ribはなかったりする場合もあるので、確実にPrime Ribを攻めるならsouth bayではやはりここだろう。実はPrime Ribは今回の本格渡米後初だったりする(はず)。

アメリカのレストラン、とくにsteak屋の例にもれず、ここもかなり暗い。が、照明があたっている席を選んでなんとか頑張って撮影。

Appetizer: Seared Ahi Tuna Sashimi, Cajun Shrimp.

Soup: New England Clam Chowder (Cup)

肉切りナイフ

Slow-roasted prime rib (medium rare, 10 oz.). 付け合わせにCreamed SpinachとSauteed Button Mushrooms. 過去の経験から、12 oz.いくとかなり一杯一杯になることがわかっているので、ややおさえ目サイズで。もっとも、原則として最小サイズ(今回だと8 oz.)を頼むというUS必勝ルールには反している。最近ちょっとデブ飯過多気味なのでピンチかも…。

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):