Sep 24

定例のPalo Alto Run Club Wednesday Night Runの日。公称6.3マイルのLake Lagunitaコース。中盤からばりばり引っ張った人がいて、帰りのEl Camino Realを渡ったところまでで一杯一杯。最後はかなり離された。参加14回目にしてついに先頭を譲ることに。タイムは39分22秒で、前半がやや遅めだったことも考えると後半はかなりペースアップしてるはずだけど、入会後半月で同じコースを走ったとき(39分41秒)はここまできつくなかった気がするので、やっぱりちょっと調子が落ちてるかも。ここのところずっとアキレス腱が痛いのと、デブが少し悪化気味なのも問題だ。

などと、デブ化を気にしつつも、Californiaに遊び出張(本人談)に来た某氏にこきつかわれて今日も外食。エスニック系を、というので(注文の多い客だ)、SunnyvaleのKabulにご案内申し上げた。こきつかわれてるとはいいつつも、今回は某氏の手下にdesignated driverになってもらったので心置きなくお酒が飲める貴重な機会。

ということでまずは基本のSierra Nevada。遠慮なく2本発注。

前菜類。

  • Mantu (Dumplings filled with ground lamb and chickpeas)
  • Gulpi (Stew of cauliflower cooked with garlic, tomatoes and onion)
  • Buranee Badenjan (Sauteed eggplant topped with yogurt and meat sauce)

eggplantはSan FranciscoのMaykadehxで食べたpuree状のを期待してたら、丸ごとごろっと出てきてちょっとあて外れ。

肉を前にして、さらにここぞとばかりにワインも発注。

Combination Kabab (lamb and chicken)。一枚目の写真は微妙にブレてしまったか?最後の一枚(lambを切った断面)を見ると、外側を焼いて中は半生状にしてあることがわかる。この辺の火加減が中東料理の秘訣の一つか。

デザート、は頼んではいけないのがデブ国における原則だが、サーバのおねいさんに乗せられてなんとなくshareする形で発注してしまった。

  • Goush-e-feel: Fried pastry in the shape of elephant’s ear, dusted with cardamom, sugar and pistachios
  • Firnee: Cardamom, rosewater flavored milk pudding topped with pishachios

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):