Jan 02

シリコンバレーがあまりに寒いので脱北を決意。某知人が滞在中のLAあたりまでを観光しつつ目指してみることにした。

急に思い立ったので、前々から予約を入れておかないといけないようなところを攻めるわけにはいかず、とりあえずちょうど中間くらいの地点にあるSan Luis Obispo周辺で休憩を取りつつちょっと観光してあとはひたすら南下のドライブ、という計画。具体的にはMontaña de Oro State Parkで軽めのハイキング、San Luis Obispo downtownでゆっくり昼ごはんを食べて、Sycamore Mineral Springsの温泉でまったりし、お風呂上がりに一路LAを目指すというプラン。

Forerunnerがドライブのお供にどのくらい使えるかを実証すべく、移動中ずっと動かしっぱなしにしてみた。GPSが二台も載っているという妙な光景…。


以下の地図はこの日のドライブコースの全体。Montaña de Oro State Parkまで(赤)とSan Luis Obispo downtownまで(緑)、及びそれ以降(青)に分かれている。Forerunner的には総計447.98miles, 運転時間は7時間40分。

とりあえずMontaña de Oro State Parkまで(213.28 miles, 3時間37分)、速度と標高をプロットしたグラフを以下に掲載。

なお、速度はこの区間における最高時速を100とした相対値で、間違ってもmphではないので念のため(本当の値は諸般の事情により秘密です)。まあ、100mphも出していたら当然のようにCHPのお世話になって、がっくりと落ち込んでる区間ができるはずだから、それがないということが安全運転していた証拠、ということにさせていただこう。(なお、急な下りの後にがくっと速度が落ちているあたりは101を降りたところだと思う)

改めてグラフにして見ると、San Luis Obispoまでが実は相当な区間登っていたことが判明。それでもほとんど一定速度を保てるのはエンジン付きの車ならでは。当たり前だけどrunningだったらとてもこうはいかない。多少カーブもあるとはいえ、101も基本的にはずっと真っ直ぐで交通量も少ないので、途中からはcruise mode投入(車購入後約1年にしてはじめてこの機能を使った)。速度のグラフがとくに安定している区間(80-150マイルくらいの間)はおそらくcruiseで走っていたのだと思われる。さらにこの区間中で突出してスピードが上がっている部分(110-150マイルくらい)はおそらく最高速度70mphの区間だろう。

続きは別エントリにて。

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):