Jan 03

Oxnardを出て、再びdrive。行先はこの日の宿泊地点Santa Barbara。

途中、太平洋に沈む夕日が海を照らしていてあまりにきれいだったので思わず101を降りて撮影。あてずっぽうに降りてみたら、ちょうど101をくぐって海岸側に出られる絶好のポイントがあった。ただ、若干時間が遅く、着いたときにはもうほとんど沈みかけ。撮影している途中でみるみる沈没していってしまった。


ということで、とっぷり暮れた頃に宿に到着。

  Best Western Encina Lodge
  2220 Bath St, Santa Barbara, CA 93105
  805-682-7277

この一泊は多少ゆっくりできるので、純粋なmotelよりは一ランク上のところに泊まってみた(といってもAAAの特別割引価格だったので宿泊料金はちょっと高いmotel並)。部屋はいい感じ…

だったのだが、どうもすぐ隣がswitch roomだかになっていてやたらnoisy。どうしようかちょっと迷ったけど、結局文句を言って部屋を変えてもらうことにした。移った部屋は静かではあったが、non-smoking roomということになっているくせに妙にヤニ臭い。もう一度文句を言うかとも思ったが、めんどくさくなって結局妥協してしまった。(帰ってきたらやっぱり服に臭いが移っていた…)

あと、downtownまで距離があってちょっと不便なのもマイナス。どのあたりが栄えている場所なのかいまいち事前知識がなくて宿泊地を選んでしまったが、State street近くで繁華街からさくっと歩いて行ける範囲に宿を取るべきだった。

晩ご飯はdowntownに繰り出してBreweryにて。

  Santa Barbara Brewing Co & Restaurant
  501 State Street, Santa Barbara, CA 93101
  805-730-1040

店内では、壁一面に薄型テレビが設置されていてアメリカ人の非国際性と低literacyぶり(偏見)を象徴するスポーツの試合中継でスポーツバーのように盛り上がっていた。どうやら一方がSan Diegoのチームらしく、Breweryの客は全員San Diegoを応援している。距離的には結構離れているのに同じ州ということで応援しているのかと思って隣の人に聞いてみたら、Santa Barbara辺りはスポーツのフランチャイズ的にはLos AngelesとかSan Diegoエリアに属するのだとか。「スーパーボールまで行くと思うか」と聞いてみて、店内のハイテンションぶりかりして当然”of course!”という答えを期待していたら、その兄ちゃんは意外に冷静に「そこまでは無理だと思う」とのことだった…。

Pacific Pale AleとOld Town Nut Brown Ale。前者はSierra Nevadaに近い、と言われて頼んでみたんだが、ずいぶん薄味に感じた。

お腹が減ってたこともあり、食事はがっつりとステーキ&shrimpのコンボ。Breweryご飯なので味はそんなに期待してなかったが、shrimpのソースはgarlicyでなかなかよかった。

飯後、State street周辺をぶらぶら見物。全面的にlight upされていてかなり賑わっていた。”Fashionable vacation spot” (by Michelin green guide)の噂通りの雰囲気。

タクシー待ち停車エリアが3:00amまでとか、スタバが11:00pmとか”Midnight”まで営業してたりとか、田舎のベイエリアからは考えられない繁華街ぶり。

時刻はすでに22:30ながら、映画館の前には行列が(たぶんSlumdog Millionaire狙いだろう)。

建物のデザインは全般的にヨーロッパ(地中海)を意識しているらしい。スタバも白塗りの小洒落た外観。

…しかし寿司屋はいまいちのようだ(“Sushi & Thai”だそうな…)

Light upされた郡庁舎(county courthouse)を眺めて見物終了。

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):