Nov 01

Palo Alto Run Clubの月例trail run に参加。夏場は足を痛めてずっと回避、治ってきた後も9, 10月は別な予定で参加できず、4月以来の久々の参加。

今回ははじめてbayの対岸へ遠征、MilpitasのEd Levin County Parkにて開催。RegstorffのCostcoの駐車場に集合してcarpool。下の地図はcarpool地点から公園までのドライブ経路。

下の地図とグラフは、forerunner謹製のrunning経路と標高・ペース図。スタート地点(赤マーク)から反時計回りに登っていき、青の1番が最初のpeak。そこから2番目のpeakまで往復して、また反時計回りに戻る約20km。出発してすぐ、かなりきつい登りが6km続くハードなコース。

登り切ったあたり(地図上のポイント1番)。FCCの巨大アンテナ(184.4Mだそうな)が立っている。

さらにinland方面に足をのばし、Mission Peakなるポイント(地図上のポイント2番)を目指す。

Mission Peakからの眺め。まさにbreathtaking! 5枚目の写真からもわかるように、ハイカーも結構登ってきている。ハイカー達は大体Fremont方面のtrailheadから来るらしい。

FCCのアンテナタワーまで戻って別trailに分岐。

下りは当然ながら楽なんだけど、やはりかなり急坂なので足への負担が気になり、それほどスピードは上がらない。結局2時間19分でゴール。疲れたー!

で、恒例のpotluck。今回は、Nijiyaで稲荷ずし(中身のご飯が見えるもの)をgetして持っていった。たぶん見慣れない食べ物なので、中身が見えてどういうものがわからないと警戒されて食べてもらえない可能性があるので。

ハングライダーやってる人達も。まあ、そういうことができるくらい斜面が急だということである。

ところで、今回もはじめて会う人がいたが、またまた”are you running for something?”と聞かれた。最初はどういう意味かわからなくてよく聞き返してたんだけど、要するに何かのレースを目標にやってるのか、という質問らしい(ちなみに同じ主旨のバリエーションとして”what are you running for?”というのもある)。あまりにもよく聞かれるのでもう答えも準備されていて、「たまにレースに出ることもあるけどそれはあくまでおまけで、基本は健康とダイエットのためです」と答えることにしている(実際その通りだし)。まあ、聞いてる相手も別にそれにすごく興味があるというわけじゃなくて、初対面の人に対する無難な話の種ということなのだろう。ということで便利なので自分でもよく使っている。

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):