Dec 17

某会の納会に会員でもないのになぜか同席して爐ばた初め。アウェー感をものともせずとろけてきました。

Dec 16

スパイス欠乏症治療のため、今年初カナピー(にして、たぶんカナピー納め)。いい汗かきました。

Dec 14

某所でフレンチっぽいご飯。

Dec 13

UA羽田便デビューということで、羽田のターミナルにもデビュー。奇遇にも某氏と出会ったのでとりあえずターミナル内でラーメン食べてみた。

Dec 12

UA羽田便デビュー、そして久々のUA人間飯記録。ビールがAsahiになってたのがいただけない…

Dec 09

モツ鍋を含む和食の会 @ Dan。店内がかなり暗かった上に気合いもいまひとつで写真はブレブレ…。まあないよりましということで記録を掲載。

Dec 07

「某所で税金の話」をしていたときに、(長期)キャピタルゲインと適格配当(qualified dividends)所得に関する優遇税率について、ちょっとモヤモヤした部分が頭をかすめたのだが、その場ではあまり気にせずに流してしまった。その後、モヤモヤを解消するべく改めて調べてみると、いままでこれらの税率についてとんでもない誤解をしていたことにいまさらながら気がついてしまった。誤解していた主な部分を対象に、正しい(と現時点で信じている)内容を箇条書きすると以下のとおり:

  • この優遇税率(0,15,20%)は、定率ではなく、実際には超過累進税率である
  • Ordinary Incomeのtaxブラケットを決める際の所得からは、優遇税率対象の所得は除かれる
  • 一方、優遇税率の具体的な値は、ordinary incomeも含めた所得全体の額で決まる

More… »

Dec 07

More… »

Dec 06

一つ前のエントリに書いたように、「某所で税金の話をすることになった」ので、泥縄で資料(google docsスライド)も作った。記録のために(および運がよければ間違いの指摘などもしてもらえるように)一応公開しておく。

Dec 05

(これは、筆者が2009年にアメリカの確定申告に本格的にデビューした際のメモである。執筆後すぐに公開しようと思っていたのだが、諸般の事情によりその時点では公開を見送り、その後もなんとなく書きかけ状態で放置していた。が、ごく最近になって某所で税金の話をすることになったので、いい機会ということで公開することにした。基本的に2009年当時の情報のまま変更していないので、現在ではあてはまらない記述もあるかもしれない。ただし、古くなっていたリンクなどは新しいものに直し、一部については現在の観点から注釈を入れてある。)

昨年(注: 2008年のこと)もプチデビューを果たしていたアメリカでの確定申告(tax return)だが、今年(注: 2009年のこと)は居住者(resident alien)として本格的な申告が必要。大きな固定資産とか負債とかがないので、ある意味では単純なのだが、外国(おもに日本)源泉の所得があるという点ではむしろ一般的なアメリカ人よりも面倒かもしれない。
More… »