Jul 21

出張中の某氏とのご飯会で、アメリカ一辛い中華とも言われるChili Palaceを再訪。

前回絶品だった水煮。今回は魚にしてみた。風味の本格さは同等だけど、味の染み方の点では肉の方がいいような気がする。

某氏Choiceの何かよくわからない一品。ちょっと塩辛い系で個人的には期待する方向ではなかった。

麻婆豆腐。はじめて来たときにも頼んでいま一つぴんとこなかったんだけど、中国語メニューで頼んでみてもとくに違いを感じず。ここはやはり麻婆豆腐の店ではないってことかな。

そして真っ赤な唐揚げ。2回目のせいか前回ほどの感激はなかったけど、期待通りの味。

各皿ごとの満足度にややばらつきあったせいか、舌の肥えた某氏的には「もう一回行くかと言われると…」という程度らしい…ここでダメならもうアメリカで中華食べちゃダメってことかも…

Jul 20

More… »

Jul 13

More… »

Jul 06

More… »

Jun 29

More… »

Jun 22

More… »

Jun 15

ベイの南東に出かけたついでで、5年前に行って以来のChili Palace Restaurantに再訪。

前回は、悪くはないとは思ったものの、涙が出るほどauthenticという前評判ほどという感じでもなく今ひとつ納得いかなかったのでもう一度試してみることに。店に入ったら中国人と思われたのか中国語onlyのメニューを渡されてしまったのだが、これが結果的には幸いだった。よくよく見るとメニューの内容自体かなり違いがあるし、中国語版は唐辛子マーク満載なのに対して英語メニューの方はまばらにしかない。おそらく英語メニューの方は手加減モードなのではないかと思われる。ということで、一旦英語メニューももらったものの、再度中国版も持ってきてもらって、店員のアドバイスももらって(spicy指定も忘れずに)発注。

前菜、なんかの麺類に辛いソースがかかったもの。ソースの味がかなりauthentic(風)で期待が募る。ちなみに、この写真の奥の方に写ってるのが英語メニュー。これで頼んではいけない。

角煮みたいなものだが、味付けはかなり辛い。ただ、これはスパイスの効いた辛さというより塩辛いという感じで、この日頼んだものの中では今ひとつ。

牛水煮。これは絶品だった。Crouching Tigerのもおいしいけど、まだ微妙に手加減感があった。これはほとんど現地の味なのではという感じ。

そして唐辛子漬け唐揚げ。これが最凶に本格的。はるか昔、「真の北京」に行って食べた味を思い出した。中国出身の人が故郷を思い出して涙してしまう味、というのもようやく納得。

…ということで大満足。アメリカ一おいしい中華に認定された(まあMilpitasだと同じレベルの店は他にもあるんだろうけど)。もうこれはCrouching Tigerとか行ってる場合じゃないな…

もう一つおまけ: 書いてて思い出したけど、食後にfortune cookieが出てこなかった。そこら辺の手加減した店と一緒にするなよ、という気概?

Jun 15

某ひみつプロジェクトに備えた予行練習でMission Peakハイキング。高低差640m、約10kmのコース(forerunner記録)。

peakからの眺め。若干雲があって超クリアってほどではなかったけど、まずまずの景色。

復路。

膝は何とか大丈夫だったような気がする。ひみつプロジェクトに向けて一歩前進…

Jun 15

More… »

Jun 13

ラーメン好き某同僚との月例新規店開拓会。

  Ramen Taka
  2219 The Alameda, Santa Clara, CA 95050
  408-564-4467
   (reviews / see rating)

More… »