Nov 15

今シーズン初めてのレース、StanfordのHome Run 5kmに出場。初めてといっても、周辺のレース狂達と違ってそう何度も出るつもりもないが…。このレースもそもそも出る予定はまったくなかったのだが、上位5人のタイムで争うチームレースのPalo Alto Run Clubメンツとして出場を要請されて引き受けることに。基本的に万全の調整の上でベストを尽くせる状況でなければレースみたいなまじめなイベントには出ない主義なんだが、頭数を揃えるのに困っていたようなので「あまり期待しないように」と釘をさして引き受けた。


出張中はやはりあまり走れず、しかも往復とも長時間の貨物プレイで体かちかち、さらに当初は想定してなかったフットサルなんてイベントまで発生してあちこち筋肉痛だったり、ということで、いい状態からは程遠い条件だった。春先のいいときに5kmを17分半ペースくらいで8km走ってるので、それよりちょっと遅くて18分くらいかなと思っていた。

朝一の会場周辺:

参加賞のTシャツとゼッケン:

以下は恒例のForerunnerによるデータ: 経路と標高xペース図。例によって、経路上にマップしたGPS計時距離は少し短くなってるので、「5km 地点」の先にゴールがある。

ということで、結局17分45秒で3位。

最初1kmは大抵速くなるので、3分23秒のラップはまあ想定内という感じだが、次の1kmも3分22秒。この時点ではそんなにきつくなかったので、一瞬16分台もあるかも、と思ったが、そこからずるずるペースダウンしてしまったのがいただけない感じ。ほぼフラットコースながら、全体としては下って登るコースということはあるものの、3-4kmの3分41秒はかかり過ぎ。最後1kmもあまりペースは上がらず、コンディションがいま一つという言い訳がなければちょっと不満な結果だが、この日の状態ではこんなものかという気もする。

レース後の屋台など:

表彰式。age groupで2番ということでメダルみたいなのをもらった。

そして肝心のチームレースは見事優勝!

他に何チーム出てたのか知らないけど(去年の記録を見る限りではせいぜい3-4 チームっぽいが)、上位4人で3-6位を占めてるので、かなり固い結果だったのではないかという気がする。とりあえず請け負った仕事は果たせて安心。

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):