Jul 26

ショッキングな事件のためにやむなく新しいジーンズを購入することに。やむなく、とはいっても、そろそろうしろのポケットあたりが怪しくなってきてはいたので買い換えも時間の問題だったかもしれないが。

で、Milpitasのoutlet mall内Livi’sLevi’sへ。実はアメリカでジーンズを買うのは二回目(最初は2003年の9月末)で、一回目のときから漠然と気になっていたのだが、日本では当然やることになっていると思われる裾の長さ調整というサービスがどうもこっちではないようだ。ということは裾を余したままはかないといけないということか(短か過ぎということはあまりないので)…と思っていたのだが、さらによくよく見てみるとウェストの他にも数字(inseamとか”L”とかで表示されている)があり、ウェストのサイズが同じでももう一つの方に結構バリエーションがあることが判明。

この写真のはwaist 29, inseam 30だが、他にもinseam 32とか34とかの在庫もあった。

inseamが裾の長さを意味していて、これも含めてぴったり合うサイズを調整なしで買うというのがアメリカ流ということのようだ。とにかく最小サイズを試すという鉄則にしたがい、店頭にあった中で一番小さいサイズの29×30で試しばきしてみたらほぼ調整なしでいけそうだったので結局それを購入。

しかし、前回購入時にも同じことを書いているが、waistの最小が29というあたりはさすがデブの国という感じ。29というサイズはデブとの戦いに苦しみながらもここ10年以上不変なのだが、最近はアホみたいにたくさん走ってるせいか、今日改めてサイズを意識して試しばきしてみたら29でも余裕を感じるくらいだった。が、悲しいかなそれより小さいウェストサイズの品は見当たらず。むしろ、今後デブとの戦いに完全勝利するとはけるジーンズがなくなるという罠が待っているということか…デブの国おそるべし。

コメント 2 件

  1. Hari. Says:

    >Livi’s
    Levi’s

    I have seen waist 28. You can also try boys’ section. Sometimes it is more inexpensive.

  2. jinmei Says:

    >>Livi’s
    >Levi’s

    おっと失礼しました。訂正しました。

    > I have seen waist 28.

    なるほど、あるところにはあるということですか。でも場所を選ばないと手に入らないのだとするとやはりかなり不便に感じます。

    > You can also try boys’ section. Sometimes it is more inexpensive.

    実はそのコメントを予想してました:-)

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):