Jul 02

久々の映画: “WALL-E”を見た。

セリフが聞き取れなくてストーリーがわからなくなるとフラストレーションがたまるので、基本的に字幕なしでは映画は見ないことにしているのだが(英語字幕は可、というか歓迎)この映画は前半部分はセリフなし、その他の部分もtrailerを見る限りではなんとかついていける範囲内かと思ったので挑戦。

結果: とってもおもしろかった。英語のセリフについても、一部聞き取れない個所もあったけど話を理解する上ではほぼ問題なし(だったと思う)。前半、セリフを使わずに(厳密にはゼロではないが)状況を説明する描写力に感心。とくに、Eveが地球にやってきた目的が映像(と音)だけで理解できるようになっているところがすばらしい。

あとついでに、Eve、見た目はまったくの無機質なロボット(そして「表情」もデジタルなLED(?)の目だけ)なのに結構かわいい。あんまり人間ぽくしてしまうと逆に興ざめだろうということも思うと、この辺の表現にもかなりいろんな工夫が入っているのだろう。(WALL-Eもかわいいと言えないこともないのだろうだけど、どっちかといえばコミカルという印象)

終了後、お腹が空いたので夜ごはん…と思うも、どこも閉まっている。シリコンバレー全般に割合言えることだけど、店が閉まるのが早いのでちょっと遅くなってからご飯を食べるのが非常に困難なのが辛いところ。辛うじて開いていたファミレス系のお店に吸い込まれた。

  Bakers Square
  949 Veteran's Boulevard, Redwood City, CA 94063
  650-367-8666

メニューはありがちなAmericanという感じ(ステーキ、パスタ、サンドイッチ、メキシカン風料理など)。味については特筆するようなものでもない(が”American”にしては割とあっさりしてて食べやすい)けど、この時間で入れるというのは貴重なので記録しておく。

コメントを投稿 / Submit Comments



(あれば / Optional):